新型コロナウィルスPartⅡ

 

新型コロナウィルスとの闘いはまだ続く。

4月21日

本日はどうやら新たに県内でコロナウィルスの感染者が報告されたそうです。

あまり特定するような内容は書けませんが『誰が・いつ・どうやって』は不明確になってきていますね。※3密はくれぐれも守りましょう。

我が家はあいにくのマスク不足です。

そしてコンビニは満車でパンやカップラーメンなどがない。「私のは?」って精神ではいけないから必要なものだけ買いなるべく食べないようにする(笑)代わりにお料理は野菜を足したり栄養に気をつけてみる。マスクって洗濯できる素材と一回切りしか使用できないものがありますね。本当はマスク自体何回も使用するのも衛生面でどうかと思いますが、ノーマスクで外出すると口や鼻などから菌が体内に入る確率が跳ね上がります。

『10万円一律給付』の手続きを装った詐欺が早くも流行っているらしいので気をつけましょうね。

今日も4月17日生まれの白と黒の子猫ちゃんに応募しました。ハードルは高いですが、いっぱいアピールして必要事項はしっかり書きました。まだ里親さんからお返事はありませんが、結果はまたご報告します。

4月22日

マスク着用で買い物に行きました。近くのスーパーまで往復3kmですが運動不足も身体に悪いため適度な運動も心がけています。

春真っ只中ですがコートにマスク着用で思いっきり冬モードですね。スーパーではお客様と接近しないようレジでも店員さんが指導していました。

そして行き帰りに気付いたのですがペットの鳴き声がしない…。いつも犬や猫の鳴き声がどこかしら聞こえるのですがどうやら室内で保護されているようですね。ペットにとっては良いでしょう。空まだ私の住む県ではコロナウィルスの報告は本当に少ないです。全国ではTOP3位に入ります。このままキープしながら終息を迎えてくれたら良いですが、日に日に感染者は増えているので油断は出来ませんね。

そう少し訳ありの猫ちゃんですが、ブリーダーさんのサイト(※後日紹介します)で5万円のスコティッシュフォールドを発見しました。そろそろ決めたい…でも迷っています。昨日問い合わせた方からはまだお返事は来ません。応募がたくさんあり返信に困っているのでしょう。気長に待ちます。

4月23日

里親に応募した方からの返信が先程ありました。内容は『3歳になる母猫も子猫と一緒に引き取って欲しい』とのことでした。やはり応募者多数で選びきれないらしく…。うーん。『子猫だけ欲しいです』なんて書くのは母猫も子猫も可哀想ですね。そして何より重要な里親に出す方の希望に添っていないことになります。

子猫の離乳期は大体3週間から2ヶ月と言われていますが、なるべく3ヶ月から半年は母猫や兄弟と過ごすのが良いらしいです。人間と同じく母猫の母乳には栄養がたっぷり含まれています。

しかし、不安なまま『飼育OKです』と言うのも無責任で取り返しがつかないので正直に子猫の飼育経験がないこと,できれば1匹だけ引き取りたいと返信しました。この時点でほぼ不合格ですね。こんなに慎重になるのはもう年齢的にも子猫を迎えるのも最後だろうと思っているからです。

私は今日スターターセットを眺めていました。ヤフオクで落札した方が上手くいくとお得です。

4月24日,25日

本当に2日間色んなことがありました。昨日は彼とブリーダーのお店に行くか行かないかで口論になりました。私はブリーダーはなるべく購入意思が固まった状態で電話した方が良いと迷いました。また、ジモティの里親募集の返事もまだ待っていました。

彼はコロナウィルスの影響を受けて金曜日の仕事が3週間連続でお休みです。その影響か少しピリピリしがちです…。

私はやっぱりペットショップやブリーダーからではなく里親になりたいのですが、もう去年の10月から話は一向に進みません。

ピンと来る方もいるかもしれませんが、条件で満たせない面もあるのです。

そして、夜眠れずにツィッターを眺めていたところ、地元の動物愛護管理センター、いわゆる保健所の存在を思い出しました。

『思い出した』という表現は失礼ですが、子猫といえば拾う,貰う,里親に応募する,ペットショップやブリーダーから購入するしかなかったのです。たくさん選択肢はあるようですが、いざ20年間を見通すと結構ビビッと決まるものではありません。

「迷ったら速攻で問い合わせてみよう!!」という気持ちで今日のお昼前にTEL。事情も話してみると「一応審査する形になりますが、犬及び猫の譲渡申請書を送付してください」とのことでした。

1番心配な点について前もって聞いたところ「大丈夫だとは思いますよ」との回答を得られました。

ただコロナウィルスの蔓延状況で、今後どうなるか分からない…とのことでした。

センターも4月21日から5月6日はコロナウィルスの影響によりお休みです。

今日は事務所にいた方が対応してくださりました。電話だけど感極まって「本当に20年間大切にしたいんです。」と面接のように言ってしまい恥ずかしくなりました。

私は、書類を送り講習会への受講資格を無事に得られたら、犬や猫の実態について更に知ることができるため良い機会になると思いました。正直、癒しや可愛いというメリットしか目に見えていないから現実を突き付けられるでしょう。

出産や育児の辛さや経験を知らない私には、保健所の実態を知ることで例え動物でも命を守ることの厳しさや儚さなど別の形で学ぶ機会になるはずです。貴重な経験になるでしょう。

そう…。今最も注意すべきコロナウィルスで自粛が勧告されているため家で勿論、活動していますがスマホアプリのモンスト(ちゃっかりハマっています。)エヴァンゲリオンコラボ来ましたね。Two for allも獣神化おめでとうございます。

いつか、私もyou tuberのぎこちゃんやゆんみさんのように、猫ちゃんにガチャを引かせる日が来るといいな…。ぎこちゃんや、ゆんみさんのペットはワンちゃんでしたね。

4月28日

今日は四つ葉の日です。

しかし、世間は全く平和ではありません。皆、毎日コロナウィルスのことを考えながら生きているでしょう。本来ならゴールデンウィーク前に加えて、オリンピック開幕間近で大賑わいになっていたでしょう。景気も良くなると思っていました。しかし今は、倒産する会社が連日増えています。

昨日はヤフーニュースで約100件の会社が倒産すると掲載されていました。そして何より関東在中の友人と電話でコロナウィルスの話をしていると深刻さが半端なく、本当に恐ろしいです。

学校は休校で開始の目処が立っておらず、家で過ごすと親子共にストレスフルに。

「友達に会えなくて辛い」「勉強も家ではやる気が出ない」「ショッピングモールや公園などとにかく外出したい」と子供は体力,気力共にエネルギーがある上に、自粛が相当辛いでしょうね。

私が怖いのはマスクをしても感染する可能性がある,目から感染した人もいる,2m以内に感染者がいると飛沫により感染する場合がある,院内感染が多くクラスターが発生しやすい…など予防に限界があることです。

あと一番ヒヤリとしたのがアメリカでコロナウィルスを発症し退院20日後に肺のレントゲンを撮ってみると後遺症が残っていた患者さんもいるそうです。他には以前より疲れやすくなったなど。相当なダメージを与えるウィルスなんでしょう。明日が我が身かもしれません。

コロナウィルス自体がまだ解明しきれていないため、どんな経緯で体内に広がり悪化するかはっきり分かっていませんが症例が怖くなります。

「この時期はペットがよく売れているらしい。」とニュースを目にしましたが、自分が感染したらペットにも感染し面倒を見る人がいなくなったらどうしよう…と考えると終息後に迎えるのが正しいのかもしれません。

4月29日

いよいよ我が家では明日からゴールデンウィークに入りますが『#stayhome』を守り自粛します。バスや飛行機も運休する便が増えていますね。帰省ラッシュも防ぐためでしょうか?

外食も極力抑えて節約も心がけてお家でご飯を作ります。

動物愛護センター(保健所)に申請した資料はまだ届いていません。

もう現在はペットより我が身が危ないという状況でしょう。私自身も毎日コロナ関連のニュースばかり見ています。

コロナウィルスの症状に効果が高いと言われているアビガン以外の新薬の噂も出ていますが正式に認可されるかは不明です。特例承認の制度が使われると聞きました。

ただ急いで市場に出回ったとしても副作用も心配ですね。

医療従事者の負担は相当で、かなり疲労が溜まっているでしょう。皆が必死に事態を抑えようと力を出してくれていることに感謝します。

本来なら人が行き交う盛んな時期で、県外のペットショップやブリーダーまで足を運ぶ方も多いかもしれません。

切羽詰まって購入するよりは、長期休暇中にゆっくり室内環境を整えたり準備ができるためペットを迎える方も多いようです。

しかし、緊急事態宣言が出ている以上はくれぐれも指示に従いましょう。

4月30日

先日応募した里親の結果ですが、不合格でした。不合格というよりどうやら子猫が行方不明になっているらしく…。『申し訳ないのですが』と連絡を頂きました。

残念でしたが私は色々、引っかかる点が多いため仕方ないな…という感じでした。

しかも時期が時期で、連日に深刻で悲しいニュースが多いため余計にしんみりきたんです。

子猫が無事に見つかり母猫と共に幸せに生きて欲しいなぁとしみじみ思いました。

いよいよ自粛モードに拍車がかかり飲食店も休業、スーパーでは食料品(野菜やお漬物,パスタ)などがありません!!

前食料品がないわけではないのですが、売り切れが多いです。

少々高くても、「もしコロナウィルスがなかったら旅行を楽しんだり、ペットを買っていたかもしれない」と思うと多少いいか…と思いました。

里親やブリーダーのことも今も若干気になりますが、寝ても覚めてもコロナウィルスのことが頭から離れません。

ニュースを見るのが日課になり、人々がマスクをして3密を防ぐのが当たり前の日々。こんな日が来るなんて思ってもなかったです。

モンストはスターライトミラージュでオーブ145個全てハズレでした(笑)息抜きがストレスに変わっていくのも何だか違うなぁと思い明日は抹茶プリンでも作ります。

5月1日

今日は近くのトンカツ屋さんに行ってきました。お客さんは少なく、普段より衛生管理が徹底されていました。

コロナウィルスで自宅で過ごすことが何より重要ですが、結構ノーマスクで歩いている人が多くてびっくり。そして結構、車も混雑していました。コロナウィルスは感染力が高く怖いですが、やはり連休に入ると人の行き来は盛んになるようです。食事を終えてからドラッグストアに入るとパスタとかがない。

更に帰り道に少しだけペットショップに立ち寄ってみました。「寄り道なんぞするなぁ」と思った方申し訳ありません。

もう閉店間際でしたが、子猫も2匹しかおらずもちろん店内のコロナウィルス対策はバッチリでしたね。スコティッシュフォールドの男の子が可愛かったですが、サササッと店内を去ってスーパーで買い物して帰宅。(明日、明後日はずっと自粛です。)

スマホを見ると里親を募集されていた方から連絡がありました。

応募者の中では私の印象は良かったらしいです(笑)メールのやり取りのみですが熱意は伝わったのかな?

もし子猫が見つかれば連絡を頂けるそうです。

一応、話しておきたいこともメールで書いておきました。これまで私は応募する際に自信はありませんでした。何故なら3歳から今まで猫を飼育した経験がない上に今はコロナウィルスで、人への感染が心配されているからです。毎日、ニュースをスクショで友人に送るのが日課になっています。今日は抹茶プリンではなく、いちごミルクプリンを作りました。今、冷やしていますがゼラチンが固まりません!明日はモンストにエヴァンゲリオンが再来します。

5月13日

お久しぶりです。「あれから猫の飼い主に無事になれたか?」という質問の答えですが全く話は進んでおりません。喧嘩ばかりが続く中で、「私は飼わない方が良い人間なのか」「まだ飼うべき時期に至っていないのだろうか」とふとよぎる日もありました。

4月末に問い合わせた愛護センターから書類が未だに届いていません!(笑)

そしてブリーダーさんにも初見学しましたが、購入に至らず…。今の私の心境はもういいわという感じで情熱が冷めてしまいました。どうしてもペットショップでは購入したくないという気持ちが強く、里親を希望しましたが本当に難しい。でもだからこそ大切なことにも気付きました。次の記事で里親に求められることの多い条件に触れていきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA