2021-12-22

100均のクッキー型で10分でできるクリスマス雑貨の作り方♪~トナカイのお花の配達屋さん~

この季節になるとあちこちの雑貨屋さんなどで販売される「クリスマスのクッキー型」
可愛くってつい集めたくなりますよね。これは「100円ショップ、ダイソーのトナカイ」なのだけど、もう可愛すぎです~♪

今回はこのクッキー型を使ってドライフラワーの飾れる「クリスマス雑貨」作りました。
とっても簡単なのに10分程度でできちゃいます♪

 

こんにちは。植物とハンドメイドのある暮らしが好きなhanaです。
簡単だけど、なんだかほっこりするような。
プレゼントにできるような雑貨を作っています。

***

今年はクリスマスの雑貨をたくさん作りました。

ひとつ大物のリースを作ったのですが、あとは「100円ショップ」や「ホームセンター」などで簡単に手に入り、短時間に作れるもの。

そのひとつが、コレ「トナカイのお花の配達屋さん」
「粘土」と「クッキー型」を使ってつくりました♪

ダイソーの「トナカイ型」が最強にカワイイ!

材料は100円ショップで♪

・100均の粘土
・100均のドライフラワー
・100均のクッキー型

このトナカイさんが100円ですよー。
もし、まだ店頭にあるようだったらぜひ購入してみてくださいね。
クッキーだけでなくって、アロマキャンドルにしてもかわいいと思います♪

粘土は紙粘土でもいいけれど、外におくのなら耐水になるものか、作った後にニスなどで防水するといいと思います。

 

3ステップで完成!  「トナカイのお花の配達屋さん」作り方

とっても簡単。本当に3ステップでできちゃいます。では作り方書きますね。

Step:1 「粘土をこねる」
成型しやすくなるように、柔らかくこねていきます。

Step:2「型抜きする」 

表面と裏面をなめらかにしてから、型抜きしていきます。
両面がきれいだと、出来上がったときに飾りやすいので、ここは手を抜かずに♪

Step:3「ドライフラワーを飾る」

トナカイの背中に「爪楊枝」などで下穴を軽くあけてから、ドライフラワーをトナカイの背中にエイッとのせました♪
トナカイさんがお花を配達しているみたいで可愛い~♪

ここにこのピンクのドライフラワーを飾りたくて。
ダイソーのドライフラワーのセットを選びました。
3coinsでも似ているものがあったので、それもオススメだと思います。♪

 

粘土が余ったら?

粘土が余ったら、小さな四角や丸に粘土をまとめておきます。
これにも穴をあけると「ドライフラワー」がかわいく飾れちゃいます。

大小のころーんとした丸をつくって並べてみました。
なんだかころーんとしてカワイイでしょ。

ただ、重いものをいれたり、長すぎると転がっちゃう(笑)
ドライフラワーをさしてみて、丸の大きさも調節するといいかもです。

四角でも同じように作って並べてみました。
ツルっとした雰囲気も、ゴツゴツな雰囲気にしてもかわいいなと思います。

ツルツル派? ゴツゴツ派?
みなさんはどちらですか?

固まった粘土にアロマオイルをたらすとアロマストーンにもなりますよ。
香りがするとなんだかhapppyが倍増しますよね♪

このこ↓も、可愛い♡

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【BIRKMANN/ビルクマン】クッキー型(トナカイ型D 9.5×7.2cm)
価格:800円(税込、送料別) (2021/12/22時点)

 

粘土をこねて「型抜き」or「まるめる」だけでできちゃう!
クリスマス雑貨。

「100円ショップのトナカイ型」でつくる「トナカイのお花の配達屋さん」

いかがでしたか?

固まったら、削ったり色付けもできるので、オリジナルのものも作りやすいと思います。
参考に作ってみてくださいね。

***

HORTIGreenSnap、(編集部さんがもっと、読みやすいように校正してくださっています)
レタスクラブWEBなどでもクリスマス雑貨の紹介をしています。

よかったらまたみてくださいね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA